ケース12 円形脱毛症

SOSタイトル

東西薬局 > 
こんな困った!を漢方で改善!!~症例と日常ケア~ > 
ケース12 円形脱毛症

漢方で改善

ストレス疾患

ケース12円形脱毛症

1年ほど前、受験のストレスのため円形脱毛症になりました。その時は自然に治ったのですが、また再発しました。

原因

ストレス社会に生きる現代人は、心理的な緊張感による身体的なトラブルをよく経験します。円形脱毛症もその一つです。痛くも痒くもありませんが、気になる現象ではあります。また、これとは違うタイプの脱毛で、近年問題になっているのが女性の男性型のハゲです。男女機会均等法ができて以来、女性管理職者に見られるようになったもので、男性と同じストレスにさらされて男性ホルモンが優位になったためと考えられています。
この脱毛は額の両サイドがはげ上がってきたり、頭頂付近が薄くなったりします。
円形脱毛症の原因としてストレス説が一般に浸透していますが、自己免疫異常説もあります。これはアレルギーの起こり方と似ており、外敵を攻撃する自己防衛システムが間違えて自分の体の一部を攻撃してしまうことです。
円形脱毛症の人は、アレルギー疾患や他の自己免疫疾患、甲状腺のトラブルを合併していることが多いのです。

症状

円形脱毛症は十円ハゲともいわれるように、円形に脱毛していくものですが、脱毛のしかたは人によって異なります。
一つだけポツンと脱毛するのを単発、複数できるものを多発といっていますが、両者合わせて通常型といっています。
通常型から徐々に脱毛の範囲が広がっていき、全部の毛が抜けてしまうものもあります。名前からすると矛盾するようですが、これも円形脱毛症の一種なのです。
しかし、多くは通常型です。
ご質問のように円形脱毛が自然に治っても、しばらくすると、またポツンと出てくる場合もあります。できる場所は人によって違います。毛髮が抜けるだけで痛くもかゆくもないので、なかなかみつけにくく、美容院や理髪店で指摘されてショックを受ける人も少なくありません。

治療

円形脱毛症は自然治癒することも多いのですが、再発しやすい疾患ですから、きちんと治療しておきましょう。
中国医学では、髪は血余といって、血液と同じものと考えられています。そこで増血と血行改善を行っていきます。増血には「婦宝当帰膠B」、「十全大補湯」などを、また血行の改善には「冠元顆粒」を用います。老化、アレルギーなど、ホルモンバランスが原因と思われる場合には肝腎の強化も必要で、「杞菊地黄丸」や「何首烏」を。ストレスの緩和のためには「逍遙散」「抑肝散」などを用います。
男性に伍して仕事をしている女性は、休日にはお茶やお華など、女性らしい趣味を楽しんだり、和服でくつろぐなど、精神面でもバランスをとるようにするといいでしょう。

記事一覧 分類
ケース1 頭痛 ストレス疾患
ケース2 肝炎 ストレス疾患
ケース3 拒食症・過食症 ストレス疾患
ケース4 不眠症 ストレス疾患
ケース5 うつ ストレス疾患
ケース6 イライラ・ヒステリー ストレス疾患
ケース7 不安神経症 ストレス疾患
ケース8 アルコール依存症 ストレス疾患
ケース9 糖尿病 ストレス疾患
ケース10 腎臓病 ストレス疾患
ケース11 高脂血症 ストレス疾患
ケース12 円形脱毛症 ストレス疾患
ケース13 生理痛 女性を悩ますトラブル
ケース14 静脈瘤 日常のトラブル
ケース15 肥満症 日常のトラブル
ケース16 口臭 日常のトラブル
書籍
女性のヘルス・トラブル100 症例と東洋医学による日常ケアブック
女性のヘルス・トラブル100 症例と東洋医学による日常ケアブック
  • 第1章 女性を悩ますトラブル
  • 第2章 アレルギー体質
  • 第3章 皮膚のトラブル
  • 第4章 日常のトラブル
  • 第5章 ストレス疾患
  • 第6章 おなかの具合が悪い
  • 第7章 内臓疾患

Menu

不妊・妊活・婦人科の漢方

免疫疾患・皮膚疾患と漢方

美容

感染症と漢方

その他の疾患・症状と漢方

お役立ちコンテンツ

製品案内