猪越 洋平先生の
鍼灸治療・漢方相談
スケジュール

東西薬局 > 猪越洋平先生の鍼灸治療・漢方相談スケジュール

白ロゴ猪越 洋平 先生

猪越洋平

猪越 洋平(Yohei Ikoshi)

1995年中国(北京)へ留学。中国において人々の生活に食養生や漢方薬、鍼灸がしっかりと根付いている事に感銘を受ける。当時研修で訪れた長春中医薬大学付属病院において、毎日数百人の患者さんが中医療法(漢方薬+鍼灸+推拿)の治療を受けている様を目にし、強い衝撃を受けました。その時、同じ東洋人なのに日本には何故こういう場所が無いのだろうか?と感じた事が今日の治療院を作るきっかけとなったのです。

IKOSHI東西鍼灸院・東西漢方院では、四診を用いて診察し中医弁証を用いて、患者様一人一人の証(体質や体調)を見極め、最適な中医療法【漢方薬、鍼灸、手技(按摩・マッサージ・指圧等)】を用います。主な診察内容は、婦人科(生理痛、PMS、不妊症、産前産後のケア、更年期障害)皮膚病(掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎)、自律神経失調症、不安症、不眠症、うつ病、パニック症、便秘、各種痛み、定期的な心と体のメンテナンス等を行っております。

鍼が初めてという方も多くいらしておりますが、東洋人なら一生に一度は伝統医学を体験してほしいと思います。決して痛くはありませんので、安心してお越し下さい。 皆様に寄り添い心温まる手当てによって、心と体のバランスを整えます。

 

雑誌掲載

『医者が教える!疲れを取る技術(2018年4月3日発刊:エイ出版社)』内の
第6章『中医学』監修

疲れを取る技術1第6章中医学

【第6章】中医学を猪越洋平先生が監修。中医学で出来る疲れ対策を、自分の体質を簡単に調べられる体質チェックリストや、それぞれの体質に合った食材・ツボ・漢方薬・養生法をご紹介しています。

白ロゴ鍼灸治療・漢方相談スケジュール

空欄 ・・・ 鍼灸治療・漢方相談は行っておりません
※土曜・日曜・祝祭日はお休みです。
必ず「ご予約」をお願い致します。

 

白ロゴご予約・お問い合わせはこちら

IKOSHI東西鍼灸院
IKOSHI東西鍼灸院

180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-14
吉祥寺七井ビル1階 F-4

お問い合わせ 
営業日 月~金 午前9:30~午後7:00
定休日 土・日・祝祭日
店舗詳細
東西漢方院
東西漢方院

180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-35-14
吉祥寺七井ビル1階 F-4

お問い合わせ 
営業日 月~金 午前9:30~午後7:00
定休日 土・日・祝祭日
店舗詳細

Menu

健康維持・健康増進

不妊・妊活・婦人科の漢方

免疫疾患・皮膚疾患と漢方

美容

感染症と漢方

その他の疾患・症状と漢方

お役立ちコンテンツ

製品案内